スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れか。。。

  • 2012/09/23(日) 13:32:27

今日こそブログに音楽ネタを載せよう!!!
と、心に決めて何日経つだろう?
思い立った時こそ頃合い、今がそうなのか?わからにゃい。。。


前回のライブから一週間、僕はどんな理由か昭和フォークソングばかり聴いた日が続きました。

いろいろ手当たり次第聴いてみると、今だから気付けるものが沸々とあるのも魅力か、それとも自分自身が年取っただけか?

ま、いずれにしても、、、

良い音楽は何?と考えると難しいけど、僕は樹木を連想します。

最初の原点を太い幹に例え、そこから枝が分かれ、更に枝を分けて葉を広げて進化した形だろうと!?


日本の音楽の分岐点と言えば、近代なら明治10年頃と思う。
学校教育の題材にヨーロッパの民謡を取り入れて、その旋律から演歌が生まれ、三味線からクラシックギターに変わり、戦後はフォークギターに変わる、そんでもってエレキギターにブームが変わっちゃって、またまたどっこいダンスミュージックに時代がかわればエレキ鍵盤の到来、それも束の間、今は歌手が全く歌わない弾かないバンドまで!?

そんな事を思いながら昭和歌謡聴いてると『流れ』を感じずにはいられない気分になります。

バブルへ向けて一直線だった当時のフォークソングは何か心の隙間、忘れかけたものを思い出してくれそうな悲壮に似た哀愁がありんす。



ん?




この調子で書いていったらテレビショッピングみたいな4枚セット!あの頃!思い出!懐かしい日々!青春を!もう一度!



ヤバイヤバイ(ノ-_-)ノ~┻━┻


話を元に戻そう!



良い音楽。それは自分自身に聞いてみてあげてください。
その歌を聴いて自分の辛い過去や充実していた過去が連想出来たら何より最高でしょう。

だから、

ある意味、未来からみたら今は過去。だから心に打つ音楽を聴くのは長い意味で良いと断言しよう!!!


もし、その中に我々の歌が入っていたらこの上無い冥利につきます。


では、突然ですが恥ずかしいので退散します~逃げ~





慶真

スポンサーサイト

お疲れ様

  • 2012/09/17(月) 13:20:17

日吉Napライブありがとうございました。

見に来てくれたお客さん、
様々なスタイルの共演者さん、
ホントにお疲れ様(^^)v

今回の詩導はギター2本の演奏になりました。
また違った音楽が出来たと思います。

次は10月です!!!

また、日吉Napでお会いしましょう♪♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。